2007年10月05日

ペット火葬車

ペット火葬のひとつの形として、最近ではペット火葬車という変わったサービスがあります。ペット火葬車は最近では多くのペット火葬業者が導入していて、365日、24時間対応をうたっている業者が多いようです。ペット火葬車に対しては、大切なペットと過ごした思い出の詰まっている自宅で、家族だけで弔えるということでペットを亡くされた方に大変需要が高まっているようです。

 ペット火葬車にはいくつか種類がある。ペット火葬車には、軽自動車タイプのものを保有している業者が最も多いようですが、軽自動車タイプのペット火葬車でも小動物から15キロまでの中型犬を中心に、ペットの火葬が行えるようです。これは軽自動車タイプのペット火葬車ならではですが、住宅街などの狭い道路、限られた駐車スペースなどの場所でペット火葬を行う場合に対応している。

 ペット火葬車では、さまざまなペットの火葬に対応しており、ハムスター・鳥・リス・フェレット・モルモット・プレーリードック・カメ・イグアナ・チワワ・ポメラニアン・猫・ウサギや、マルチーズ・ミニチュアダックス・ミニチュアシュナウザー・柴犬などの小型犬から中型犬の火葬もできるようです。

 ペット火葬車は自宅で火葬をするため、ダイオキシンなどの有害物質などはきちんと対応できる体制が整えられています。そのため近所に気兼ねなく、安心して利用することが出来ます。料金は火葬するペットの大きさによって細かく設定されているところが多いようです。また出張範囲も広範囲にわたり、業者によっては無料出張区域も設けられているケースもあるので、一度近くのペット火葬業者を調べてみることをおすすめいたします。
posted by miko at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット火葬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。