2008年02月24日

ペット火葬車:バンタイプのペット火葬車では何ができる?

 ペット火葬のひとつの形としてペット火葬車というものがあることを前の記事でご紹介しました。

 ペット火葬車とは多くのペット火葬業者が導入しているサービスですし、非常に便利なサービスですが、動物の種類、またどのようなとむらいかたをするかで、料金も異なりますし、自宅での火葬を行うわけですから、道路事情、地域によって業者ができることも異なってきます。

 また、その業者がどのペット火葬車を有しているかで、対応できる動物も異なってくるのです。

 ペット火葬車にはいくつか種類があり、前の記事で対応、軽自動車タイプのペット火葬車と異なり、バンタイプのペット火葬車では小動物の火葬は勿論、中型犬から大型犬の火葬に対応し、ペットの出張火葬を行っています。

 バンタイプのペット火葬車の車両は宅配業者と同サイズであり、狭い道路でも出張することが可能のケースが多いようです。(業者に直接問い合わせてみることをおすすめします)

 もちろん、このタイプのペット火葬車でも、ダイオキシンなどの有害物質などはきちんと対応できる体制が整えられていますので、ご近所への迷惑は気にせずとも大丈夫です。

 たいていの業者では、ご近所の方に配慮し、会社名など看板等は一切入れていませんので住宅街でも目立ちませんので、そのあたりも安心です(これは軽自動車タイプのペット火葬車でも同じです)。

 だいたい、10kg未満の小型動物のばあい、立会個別火葬といって、あなたのペットの火葬をあなたが立ちあいのうえで行うサービスでも、2万5000円前後ですむようです。(大型犬の場合は5、6万円前後するケースもあります)
posted by miko at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット火葬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/86273842

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。