2008年02月24日

ペット火葬車への心配Q&A

スポンサードリンク

 ペット火葬車を利用するに当たって、いろいろと心配な面がまだあるかたはいらっしゃるかと思います。そこで、この記事では、ペット火葬車を利用したいと思われるかたが、心配されるかもしれないことをQ&Aでまとめてみました。

Q.においでご近所に迷惑をかけることはないでしょうか?

 ペット火葬車は文字通り火葬を車内でおこなうものです。そのためダイオキシンの発生などのさまざまな懸念もあるでしょう。特に自宅で火葬するばあい、近所に匂いが伝わってしまうという心配や火葬をする場所を確保出来ないなどの心配が生じてくるかもしれません。

 しかし、ペット火葬車は、無煙無臭でダイオキシンを発生させないペット火葬炉を使用しているため、匂いやダイオキシン発生などで周囲の方に迷惑をかけることはないようです。また近所の方に配慮し、会社名など看板等は一切入れていないため住宅街でも目立つことはないので、イメージ的に近所で火葬していることが分かると良くないという配慮があるかたでも心配ありません。

Q.ペット火葬車は、どんな場所でも利用できるのでしょうか?

 ペット火葬車は希望により、周囲の環境に十分配慮した場所へ移動し、個別でペット火葬をすることも出来るようです。また依頼主の指定する場所で火葬が可能で、例えば自宅の駐車場や、いつもペットと歩いていた散歩コース、ペットとの思い出が詰まった場所など、様々な要望に応えてくれるとのことでした。

Q.ペット火葬車の利用はいつでもできるのでしょうか?

 ペット火葬車は他にも365日24時間対応しており、早朝だろうが、深夜だろうがペットの火葬をすることが出来ます。また死んだペットとゆっくりと過ごしたい場合は、安置方法についてもアドバイスをしてくれるところもあるようです。最愛のペットの最期を見送るのは最適な方法かもしれないですね。
posted by miko at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット火葬

ペット火葬車:バンタイプのペット火葬車では何ができる?

スポンサードリンク

 ペット火葬のひとつの形としてペット火葬車というものがあることを前の記事でご紹介しました。

 ペット火葬車とは多くのペット火葬業者が導入しているサービスですし、非常に便利なサービスですが、動物の種類、またどのようなとむらいかたをするかで、料金も異なりますし、自宅での火葬を行うわけですから、道路事情、地域によって業者ができることも異なってきます。

 また、その業者がどのペット火葬車を有しているかで、対応できる動物も異なってくるのです。

 ペット火葬車にはいくつか種類があり、前の記事で対応、軽自動車タイプのペット火葬車と異なり、バンタイプのペット火葬車では小動物の火葬は勿論、中型犬から大型犬の火葬に対応し、ペットの出張火葬を行っています。

 バンタイプのペット火葬車の車両は宅配業者と同サイズであり、狭い道路でも出張することが可能のケースが多いようです。(業者に直接問い合わせてみることをおすすめします)

 もちろん、このタイプのペット火葬車でも、ダイオキシンなどの有害物質などはきちんと対応できる体制が整えられていますので、ご近所への迷惑は気にせずとも大丈夫です。

 たいていの業者では、ご近所の方に配慮し、会社名など看板等は一切入れていませんので住宅街でも目立ちませんので、そのあたりも安心です(これは軽自動車タイプのペット火葬車でも同じです)。

 だいたい、10kg未満の小型動物のばあい、立会個別火葬といって、あなたのペットの火葬をあなたが立ちあいのうえで行うサービスでも、2万5000円前後ですむようです。(大型犬の場合は5、6万円前後するケースもあります)
posted by miko at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット火葬

2007年10月05日

ペット火葬車

スポンサードリンク

ペット火葬のひとつの形として、最近ではペット火葬車という変わったサービスがあります。ペット火葬車は最近では多くのペット火葬業者が導入していて、365日、24時間対応をうたっている業者が多いようです。ペット火葬車に対しては、大切なペットと過ごした思い出の詰まっている自宅で、家族だけで弔えるということでペットを亡くされた方に大変需要が高まっているようです。

 ペット火葬車にはいくつか種類がある。ペット火葬車には、軽自動車タイプのものを保有している業者が最も多いようですが、軽自動車タイプのペット火葬車でも小動物から15キロまでの中型犬を中心に、ペットの火葬が行えるようです。これは軽自動車タイプのペット火葬車ならではですが、住宅街などの狭い道路、限られた駐車スペースなどの場所でペット火葬を行う場合に対応している。

 ペット火葬車では、さまざまなペットの火葬に対応しており、ハムスター・鳥・リス・フェレット・モルモット・プレーリードック・カメ・イグアナ・チワワ・ポメラニアン・猫・ウサギや、マルチーズ・ミニチュアダックス・ミニチュアシュナウザー・柴犬などの小型犬から中型犬の火葬もできるようです。

 ペット火葬車は自宅で火葬をするため、ダイオキシンなどの有害物質などはきちんと対応できる体制が整えられています。そのため近所に気兼ねなく、安心して利用することが出来ます。料金は火葬するペットの大きさによって細かく設定されているところが多いようです。また出張範囲も広範囲にわたり、業者によっては無料出張区域も設けられているケースもあるので、一度近くのペット火葬業者を調べてみることをおすすめいたします。
posted by miko at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット火葬

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。